【著作権】フランケンシュタインは描いちゃいけない?気を付けたい描き方

次は著作権のお話です。

イラストやデザインでも、よくトレースやパクり問題が話題になりますが、

本人が気づかないうちに、著作権を侵害してしまっているケースもあります。

↓↓こちらの記事も参考に↓↓

【著作権】キョンシーは描いちゃいけない?気を付けたい描き方

その中で時々あるのが、キャラクターにフランケンシュタインのコスプレをさせたイラスト。

どこに著作権侵害の可能性があるのでしょうか?

少し注意が必要なので解説します。

フランケンシュタインって?

フランケンシュタインを想像してください、と言われたら、たぶん100人中95人は

ツギハギの顔でボルトのついた大男の怪物を想像するんじゃないかなと思います。

ですが、そもそも「フランケンシュタイン」は、実は怪物のほうではなく、

その怪物を作った男性の名前だというのは、ご存じでしょうか?

原作は小説『フランケンシュタイン』

フランケンシュタインの元ネタは1818年にメアリー・シェリーによって出版された小説です。

物語に登場する科学者を目指すフランケンシュタインが、生命を作り出したいと野望を持つあまり人間を繋ぎ合わせて、生命を吹き込みました。

また、小説の中でフランケンシュタインは以下のように表現されています。

この大異変を見たときの私の感動をどうして私が書き記すことができよう。あれほどの骨折りと心労をもって私がつくるために努力したあさましい人間のさまを、どうして記述することができよう?手足はつりあいがとれていたし、顔の造作は美しいものを選んでおいた。美しい!ああ!黄色い皮膚は下の筋肉と血管の組織をどうにかおおっているだけで、毛髪はつやつやと黒く、ふさふさと生え、歯は真珠色に白かったが、こういうものがりっぱなだけにかえってそのみずみずした目と恐ろしい対照をなし、目はほとんどその灰白色の瞳孔と同じ色に見え、顔はしわくちゃで、一文字にきれた唇はどす黒かった。

(引用元:「フランケンシュタイン」山本政喜訳 平成6年11月25日改版 角川書店)

ツギハギもボルトについても、どこにも言及されていませんね( ゚Д゚)

なぜツギハギの顔にボルトのイメージがあるの?

では、みんなが持っているツギハギとボルトの怪物のイメージはどこから来てるんでしょうか?

これは1931年にアメリカの大手映画会社ユニバーサル・ピクチャーズによって制作された

「フランケンシュタイン」の映画が元ネタになっていると思われます。

参考元サイト→Filmaeks映画フランケンシュタイン

フランケンシュタインによって作られた名もなき怪物が、いつの間にか、ツギハギとボルトをつけたフランケンシュタインという怪物として広がっていきました。

日本でも、漫画家藤子不二雄(A)さんによる漫画「怪物くん」に

フランケンシュタインが登場します。

ドラゴンボールに人造人間8号というフランケンシュタインのような外見のキャラも…

緑色の肌・ツギハギ顔・首のボルトはユニバーサルのデザイン

つまり、緑色の肌・ツギハギの顔・首のボルトの3点セットはユニバーサル社が考え出したオリジナルのデザインということです。

そして、ユニバーサル社は著作権にうるさい、という話がまことしやかに言われています。

実際、ユニバーサル社が具体的にフランケンシュタインの類似デザインについて訴訟を起こした・注意したという話のソースを見つけることはできなかったのですが、たとえそうではなくても、他社のデザインを盗用することはいけないことなので、避けたほうが安全、というわけです。

じゃあフランケンシュタインを描くときはどうしたらいいの?

とはいえ、みんな描いているし、いいんじゃないの?と言いたい気持ちはよくわかります。

個人的には、たとえばコスプレのような形でキャラクターにボルトをつけたり、ツギハギにしたりしてもいいんじゃないかなとは思うのですが、使ってもいいですか?と聞かれても「いいですよ」とは言いづらく、また、特徴3つを全部を似せてしまうのは危険だと思います。

どうしてもフランケンシュタインを描きたいときの安全策としては、やはり原作に描写に沿うことでしょう。

小説『フランケンシュタイン』はパブリックドメイン、つまり著作権が切れていいますので、小説内の記述から自分で想像して描く分には何の問題もありません。

つまり、先ほどの引用文から考えると

  • 黄色い皮膚
  • 黒い髪でふさふさ
  • 白い歯
  • 灰白色の目
  • 顔がしわくちゃ
  • 黒い唇

であれば、大丈夫ということです。

おわりに

フランケンシュタインをイラストで描くときの注意点について説明してみました♪

何か、参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA