【その他】国旗をイラストに使っていいの?NGな使い方について

今回は国旗について考えてみます。

イラストの中で、国旗を使いたい!と考えても

 

「国旗って著作権あるのかな?」

「どういう使い方をしてもいいの?」

 

と、悩んでしまうそんな人のために、

国旗をイラストに使うときの注意点について書いていきたいと思います。

 

この記事では、以下について書いています。

  • 国旗に著作権はある?
  • 国旗のNGな使い方は?
  • どういう使い方に注意したらいいか?

 

国旗に著作権はあるの?

結論から言うと、国旗に著作権はありません。

そのため、基本的にはイラストなどに描いても問題ありません。

 

じゃあ、国旗の模様の配置の比率などを、勝手に変えたりしていいかというと

その国の大使館から抗議が来る可能性もありますので

やめたほうがいいかなと思います。

 

イラストで描く際に、寸分違わず描くのは難しいかもしれませんが

なるべく正確に描くことが大事ですね。

 

国旗のNGな使い方は?

国旗に著作権はないのですが、

不正競争防止法で、商標としての使用は禁じられています

参考元サイト→不正競争防止法(経済産業省HP)

デザインや装飾として商品や店に国旗を使うのはOKですが、

商品やサービスに国旗を使ったデザインを商標登録してはダメということになります。

ただ、デザインや装飾に使う場合でも、

その商品やサービスが、その国と関係してるかのような使い方は

避けなくてはいけません。

 

どういう使い方に注意したらいい?

商標に使わず、デザインも正確に描いた上で注意することとしては

貶めるような使い方をしない

ことが大事です。

貶めるような使い方、とは

  • 燃やす、汚す、切り刻む
  • 本来の用途と著しく異なる

ことです。

実際、以下のようなニュースがありました。

「ドクターX」にポルトガル大使館が苦情 国旗をナプキンとして使用(参考元サイト:livedoor News)

何か具体的に権利を侵害しているということではありませんが

国旗は、その国のシンボルですので、

基本的には大事に扱うことが、肝要ということですね。

 

以上、国旗について考えてみました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA