【その他】あの少年漫画が18禁?銃に関して気を付けたいこと①

今回は「銃」に関する記事です。

この記事では

  • 銃を描くときに気を付けたいこと①(銃乱射)
  • 銃を描くときに気を付けたいこと②(銃口の向き)

について考えています。

 

銃はゲーム・アニメ・漫画・ドラマ・映画、あらゆるエンタメ作品に

登場しています。

日本人にとって、銃は、身近なものではなく、創作物の中に登場するものなので

アメリカのような銃社会から見ると、「え!?」というような表現が

あるようです。

 

銃を描くときに気を付けたいこと①銃を乱射するシーン

まずはストーリー・設定についてです。

以前、少年漫画「アイシールド21」(2002年~2009年まで連載)の登場キャラクター、

ヒル魔の銃を使うシーンが、アメリカでは18禁表現になることが、話題になりました。

参考元サイト→サンドウィッチマン伊達・富澤、『アイシールド21』がアメリカで「18禁」扱いになっている理由に驚く「高校生が銃を乱射」(世界は数字でできている)

前述したように、日本では、あまり銃は身近なものではないので

真似をしようにも、そもそもできず、あまり現実味のないシーンですが

銃社会のアメリカにとっては、ギャグであっても、高校生が銃を乱射するシーン、というのは

子供に悪影響があると考えられるようです。

※別の話になりますが、アイシールド21は、この他ストーリーに人種差別を含んだ

物語もあり、日本でアニメ化する際には、センシティブであるとして、

設定自体が変更になっています。その他、飲酒・喫煙表現なども、変更になりました。

参考元サイト:『アイシールド21』(wikipedia)

 

これが、例えば悪人が銃を乱射しているというシーンであれば、とくに問題視されることは

なかったのかもしれませんが、ヒル魔は主役側の人気メインキャラクターの1人ですので

そういった意味でも、影響力が懸念されたと思われます。

 

銃を描くときに気を付けたいこと②(銃口の向き)

 

・正面に向ける

次はイラストなどの構図のお話です。

よく、銃をかっこよく、正面に向けて構えている構図のイラストを見かけますが

これも、アメリカでは大変不快な印象を与えるとして、避けたほうがよいとされています。

そもそも、子供向けのカードなどでは、銃の描写自体、避ける傾向にありますし、

たとえばAppleストアのスクリーンショットやアプリのアイコンは、

対象を4+に抑えるという基準がありますので、銃のアイコンや

銃の表現が修正されるということがありました。

アップルが銃器と暴力の表現を強化!?ゲームにモザイクがかかる懸念も…(参考元サイト:exciteニュース)

 

・自分の頭に向ける

また、頭に向ける表現も、なんとなくカッコいいので構図として使いがちですが

これも自殺を強く連想させるため、アメリカでは子供向けの作品にはNGです。

よく、倫理の判断基準としてNGなものに、「安易な模倣が可能なもの」というのがありますが

これも、子供がカッコいいと思って、真似をしてしまうなどの影響を与えないための措置であると考えられます。

 

次は

銃に関する注意事項として、銃の乱射や、銃口の向きについて考えてみました。

次は、権利面で、銃の表現で気をつけることについて考えてみたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA