【レーティング】中国では女性の胸は4分の1以上露出してはいけない?適齢表示の詳細

今回は中国のゲームレーティングのお話です。

中国は、人口世界一を誇る国ですので、そのゲーム市場も強大です。

ですが、中国はゲーム内に規制が多いことでも有名で、その全貌ははっきりしていません。

以前の記事→【文化】中国のゲームで骸骨はNG?修正された例を紹介

ですが、それを知るためのヒントが、すでに公開されていますので、

少し中を見てみましょう。

 

ゲーム適齢表示(レーティング)について

最初に中国でレーティングのニュースが出たのは2019年7月のことです。

参考元サイト→中国大手10社が「ゲームにおける年齢制限」のドラフト案を公開。ゲーム業界にかかる規制が厳しくなる気配濃厚か(4Gamers.net)

中国にはこれまで、そもそも「レーティング」という概念自体ありませんでした。

それが、大手ゲームメーカーが話し合って、レーティング案の下書きを考えたよ!という

ニュースです。大手メーカーの中には、テンセントの名前も、筆頭にあります。

 

ゲーム適齢提示の内容を守れば、出してもOK?

その後、さらに続報があり、今のところこれ以降の情報は出ていません。

参考元サイト→中国の「ゲーム適齢提示」の全貌。4種類に分けられた年齢層の、それぞれにおいて許されること、許されないこと(4Gamers.net)

ここには、詳細が翻訳して掲載してあり、とても参考になります。

では、中国にゲームを出す際、これらを参考にすれば問題ないのでしょうか?

答えはNo、となります。

なぜなら、これらのゲーム適齢提示は、あくまでメーカー側が独自に策定したものであり

中国政府のお墨付きがあるというわけではないためです。

 

ゲーム適齢提示の内容は?

とはいえ、これだけ大々的に発表をされているものですので、

中国政府としては、認めてはないものの、あえて規制をするほど内容に誤りはない

というのが現実だと思われます。であれば、参考にしない手はありませんね。

中国の年齢区分は以下となっています。

  • 6歳以上(6+)
  • 12歳以上(12+)
  • 16歳以上(16+)
  • 18歳以上(18+)

CEROをはじめ、各レーティングと、ほとんど認識に差はないように思えます。

 

中国での禁止表現とは?

リンク先の翻訳には、細かく記載されているので、これを一読するだけでも

かなり参考になりますが、この中で特筆すべきなのは

18歳以上のNG表現です。

つまり、18歳以上でもNGということは、中国でこれらの表現は認められていない

ということになります。すべて見てほしいものばかりですが

その中で、気になったものを挙げてみます。

  • 風俗店やギャンブル屋を描写すること
  • ギャングなど反社会団体を描写すること
  • 女性のバストを4分の1以上露出すること
  • 未成年の恋愛を推奨すること
  • 「キル」「殺人」などの言葉を使うこと

この時点で、例えば神室町を描いている「ジャッジアイズ」や

恋愛シミュレーションの「ときめきメモリアル」シリーズが中国では出すことが難しいのでは?と

推測することができます。

 

また、「女性のバストの4分の1以上露出」がNGということは

だいたい、CEROでB区分以上のセクシャルでとられているコスチューム

ほぼほぼNGであると予想されます。

 

おわりに

以上、中国の適齢提示(レーティング)に関する記事を紹介してみました。

中国の表現に関する詳細は、ぜひとも学んでいきたいところです。

今後、また続報が出るようであれば、ぜひ、また紹介していきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA