【レーティング】人間の身体分離欠損はZ区分!バイオハザードヴィレッジから見るCEROの禁止表現

バイオハザードのナンバリング最新作、バイオハザードヴィレッジが発売されました。

発売おめでとうございます!

7のときもそうでしたが、バイオハザードは

  • CERO【D】ver.
  • CERO【Z】ver.
  • 海外版

の3つのバージョンが発売されています。

この3つはそれぞれ暴力表現が異なり、その内容の差は、公式サイトで公開されています。

日本国内版と海外版で表現に差異はありますか?(バイオハザードヴィレッジ)|CAPCON

つまり、これはどういうことなのか、簡単にまとめてみたいと思います。

残酷表現の度合いの順番は?

公式サイトには、

日本国内版は、Z区分であってもCEROの定める禁止表現に抵触する表現は含めることができません。
海外版に含まれる表現はCEROの禁止表現に該当するものもあるため変更を行っています。

(引用:CAPCON公式サイト)

とあります。つまり、残酷表現の度合いの順番は

海外版>Z区分版>D区分版

であることがわかりますね。

それぞれの区分の身体分離欠損の表現はどうなってる?

バイオハザードヴィレッジでは、7に引き続き、主人公のイーサンがよく身体分離をするので

その表現の差がわかりやすく確認できます。

・D区分…人間以外(ゾンビ・モンスター)の身体分離欠損はOK、人間の身体分離欠損はNG

・Z区分…人間の身体分離欠損はOK(ただし頭部は除く

・海外版…頭部も含め、人間の身体分離欠損はOK

となっています。

身体分離欠損表現におけるCEROの禁止表現は?

禁止表現については、CEROの公式サイト「倫理規定 別表3」にて記載があります。

禁止表現は、誰でもpdfに落として、見ることができます。

CEROについて|倫理規定

別表3の中には、

<暴力表現>

2.極端に残虐な表現を与える身体分離・欠損表現

という記載があります。

つまり、極端に残虐な表現を与える身体分離・欠損表現というのが

海外版と国内版の差である、人間の頭部の欠損表現であることがわかります。

国内ゲームでは人間の頭部の欠損表現はNG?

では、国内ゲームでは人間の頭部の欠損表現は絶対にNGなのでしょうか?

j実はそうではありません。

「ゴースト・オブ・ツシマ」(Z区分)では、

仲間キャラの首が切られるシーンが描かれており、

また、プレイヤーが蒙古兵の首を刎ねることができます。

発売元はプラットフォームでもある、ソニーですので

CEROに黙ってこれらの表現を入れたということはないと思われます。

つまり、同じ頭部の欠損表現でもNGとZ区分の違いの決め手は

・首切断+出血描写の有無

だと思われます。

※あと、ムービーシーンでは、なるべく、首を斬られているところを直接見せないようにしている

という印象です。「ゴッド・オブ・ウォー3」(Z区分)のVSヘリオス戦で首をもぎ取るシーンがありますが

ここも、取るところは見せない演出にしています。

おわりに

以上、バイオハザードヴィレッジから、CEROの身体分離欠損の違いについて

考えてみました。

こういった、残酷表現が描かれていることを考えると、やはり年齢区分という概念は

必要なことですね。

対象年齢を守って、ゲームを楽しくプレイしたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA